漢方薬局 薬剤師に転職【求人・募集さがし】

漢方薬局の薬剤師求人を探す際に利用したい転職サイト・人材紹介会社をご紹介します。

漢方 生薬を学びながら働く

漢方薬局で働いて学べる知識も多い

「漢方・生薬を学びながら働きたい」と考えている薬剤師さんへ。

漢方・生薬に関する知識の習得自体は、必ずしも漢方専門薬局(漢方相談薬局)で働きながら行う必要はありません。西洋医薬品を取り扱う一般的な調剤薬局、ドラッグストア、病院、製薬会社など、他の職場で働きつつ、自主学習を通して漢方を学ぶことも可能ではないでしょうか。

しかし身に付けた知識(インプット)を仕事に活かす(アウトプット)ためには、漢方専門薬局(漢方相談薬局)での実務経験が必要になりますし、実務以外で学べない部分もあるんですよね。

それは薬科大学・薬学部に通っていた学生時代と、薬剤師資格を取得し、卒業後に働き始めた後を比較しても分かりますね。学生時代にぼんやり考えていた薬剤師の仕事内容と、実際の現場では異なる部分も多いと思います。

たとえば調剤薬局なら、調剤業務を行って初めて分かることもあれば、服薬指導を通して学べる内容も多いはず。それは病院でもドラッグストアでも、製薬会社、医薬品卸会社でも同じですね。

もちろん漢方専門薬局も同じです。漢方・生薬の知識を学ぶだけでなく、学びながら働くことでスキルアップに繋がりますし、知識と経験をバランス良く習得することが大切ではないでしょうか。

漢方薬局の求人探しについて

そんな漢方専門薬局の求人ですが、通常の薬局やドラッグストアと比較して募集は少ないようです。医療用漢方のみを扱う調剤薬局(医師の処方箋に基づく漢方)は普通の調剤薬局なので求人も探しやすいですが、

に関しては、すぐに薬剤師求人が見つからないこともありますね。そのため、「漢方専門の薬局で学びながら働きたい」と考えている場合、まずは薬剤師紹介会社へ無料登録を行い、新着求人含めて薬剤師求人を探してみて下さい。

サポート型の紹介会社なら、希望条件をエージェントに伝えることで、代わりに求人を探してもらえるので効率的ですよ。

転職活動、仕事探しを全て自分ひとりで行うのは限界がありますし、収集できる求人情報も限られます。薬剤師紹介会社を活用すれば、大幅に時間を節約できますし、その時間を漢方の学習に充てることも可能ではないでしょうか

漢方薬・生薬認定薬剤師の学習を続けながら仕事を探したり、漢方薬に関する資料、書籍で学びながら転職活動もしやすいですね。

もちろん、仕事探しのタイミングによっては、早期に漢方専門の薬局求人が見つかることもありますので、まずは会員登録から始めてみて下さい。会員限定の非公開求人の中に、好条件の漢方薬局求人が含まれていることもありますので。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら