漢方薬局 薬剤師に転職【求人・募集さがし】

漢方薬局の薬剤師求人を探す際に利用したい転職サイト・人材紹介会社をご紹介します。

薬剤師の資格を活かして漢方薬局で働く

漢方薬・生薬認定薬剤師・漢方アドバイザーの資格

今まで西洋医学の職場で薬剤師の仕事をしてきた方が、その経験を活かして漢方薬局で働くことはできますが、経験が有利になることはあまりありません。これは、西洋医学と漢方が、全く違う職種のようになるからです。

例外としては、西洋医学の薬も処方している薬局や、病院の処方箋を取り扱っている薬局のように、両方を取り扱っているのであれば、薬剤師の経験が有利になる事はあります。しかし、漢方専門の薬局の場合は、あまり有利にはなりません。

漢方薬局に勤める場合は、まず薬剤師以外にも漢方薬・生薬認定薬剤師や漢方アドバイザーの資格を取得するよう、勧められることが多くなります。これは、どちらかの資格を持っていると、お客様からの信用を得やすいという点と、新しい漢方薬の知識が身に付くというメリットがあるからです。

転職・就職が有利になる漢方の資格

漢方薬・生薬認定薬剤師になると、カルテを見て、お客様と話をして、漢方薬を配合するという仕事もできるようになるからです。西洋医学では、このようにカルテを見て症状を判断し、薬を処方するということはありません。その分、責任が重くなりますが、やりがいは大きくなります。

もちろん、給与面でもその分、資格手当てがつくことも多くなります。また、この資格を持っていると、ドラックストアなどの漢方薬も市販薬も取り扱っているところへの転職の際に、有利に働くことがあります。

このように、薬剤師の経験を活かして、漢方薬局に勤めること自体は、有利な条件とはなりませんが、将来的に好条件で働きたいという方は、転職して資格を取ると良いでしょう。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら