漢方薬局 薬剤師に転職【求人・募集さがし】

漢方薬局の薬剤師求人を探す際に利用したい転職サイト・人材紹介会社をご紹介します。

漢方薬局で働く薬剤師の役割・仕事内容

漢方において薬剤師資格で働ける範囲

薬剤師の資格があれば、漢方薬局で働くこともできます。ただし、漢方薬を配合することはできません。

薬剤師の資格のみの場合は、病院で処方された薬の配合や市販薬の販売などの仕事になります。漢方薬の配合・販売を行うには、漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を取得しないといけません。

この資格は、薬剤師の資格がある方を対象としていて、日本薬剤師研修センターと日本製薬学会が実施する研修を受け、試験に合格することで取得できます。さらに、3年ごとに更新する必要があり、更新の際は、研修に参加して単位をもらわないといけません。

しかし、漢方薬局によっては、募集の段階で有資格者に限定するわけではなく、薬剤師の資格があれば、入社後に漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を取得すれば良いという場合もあります。

入社後に漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を取得する場合、勉強や研修・試験の費用などを負担してくれる場合もあります。

コミュニケーション能力も求められる仕事です

現在は、薬剤師の資格しかないけれども、漢方薬・生薬認定薬剤師の資格も取得したいという場合は、入社後に資格取得の援助をしてくれる求人を探すと良いでしょう。

漢方薬局では、病院からの処方箋で調合する場合以外にも、お客様の症状をみたり、聞いたりして調合する場合もあります。その場合、薬の服用の仕方や、効果などをお客様にわかりやすく説明する義務がありますので、コミュニケーション能力も求められます

大変な仕事ではありますが、その分、やりがいもある仕事ですので、漢方薬局で働きたい方は、漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を取得することをお勧めします。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら